水尾小学校家庭教育学級の学習会を菜園で開催いたしました。

水尾小学校家庭教育学級の学習会で、森下理事長が「~子育てを考える~ すべては腸から始まる」をテーマにお話をされました。

コロナ対策の為、場所は屋外の菜園で行われました。

人の腸には1000兆個の腸内細菌がすんでいて、偏った食生活をしていると腸内細菌のバランスが乱れ、うつ病、自閉症、肥満など様々な病気をもたらすこと。腸内環境が正常だと、健康であると同時に、子供の学力向上、行動発達にもよいこと。

どのような食事を摂ると、腸内が健康に保たれるのかなど、理事長の子育ての経験談を含みながら、子育て真っ最中の保護者の方にわかりやすくお話され、みなさん、うなずきながら真剣に聞いておられました。

学習会の後は、NPOが育てたサツマイモを掘ってもらいました。サツマイモも食物繊維が豊富で腸によい食べ物です。今日のお話を参考に、発酵食品や食物繊維の多い食べ物を、ご家族と一緒にたくさん食べ、健康な腸を心掛けてもらえたらと思います。

関連記事

  1. 菜園教室・環境学習(令和2年度【第1回】)を開催しました【大…

  2. 【講師:佐藤薫氏】特別講演会2020「プロから聞く微生物の本…

  3. 【講師:近江 雅代氏】特別講演会2020「プロから聞く微生物…

  4. 楽しかった菜園でのこの1年

  5. 地球環境再生機構

    新鮮! 無農薬・有機野菜でバーベキュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。